MENU

ベラジョンカジノで大負けした人の体験談や大損する原因を解説

ここではこんな内容が分かります
  • ベラジョンカジノで大負けした体験談
  • 大損する原因

ベラジョンカジノに限らずギャンブルでは、運良く勝てる人ばかりではなく大負け・大損する人も多くいます。

ベラジョンカジノで勝った人の体験談を聞けばモチベーションを上げることができ、大負けした人の体験談を聞けば気をつけようと思うことができますよね。

そこで今回は、ベラジョンカジノで大負けした人の体験談や大損する原因について解説していきます。

目次

ベラジョンカジノで大負け体験談

ベラジョンカジノ大負け体験談

ベラジョンカジノを実際にプレイしていて大負けしてしまったユーザーが、Twitter上で何人も確認することができました。

知り合いに大負けしてしまった体験談は聞きにくいですが、Twitterで生の声を聞くことができるのでこちらを参考にしていきましょう。

この時に大切なのは、人と比べて自分の方がまだマシだと考えるのではなく、大負けした体験談を聞いて気を付けようと思うことです。

400ドル負けてしまった人

過去にオンラインカジノをやめた経緯がある人のようですが、何かのきっかけでベラジョンカジノをプレイし始めたようです。

始めた当初は、スロットで運良く勝つことができたようですが、その後に大負けてしまっています。

5勝35敗となっているので、初めは勝ったけど徐々に負け始めて、続ければ勝てると思い込んでしまい損切りができなかったようですね。

最後にオンカジをやめてください。と言っていますが、本人はやめれないのがギャンブル依存症の恐ろしいところです。

月に800万負けてしまった人

この方はかなりの資産家のようで、毎日のようにベラジョンカジノや他のカジノで遊んでいます。

しかし、ベラジョンカジノで勝てるどころか月に800万円大負けすることも。

何度も大負けしているので、ベラジョンカジノをやめようと決意していますが、結局やめることができずにいます。

お金は無限にある訳ではないので自分も限度なく使用してしまう恐れがある場合は、自己規制を設定するようにしましょう。

45万円負けてしまった人

ベラジョンカジノで45万円負けて、FXで160万円大負けしてしまった人です。

こちらの方は、借金生活を覚悟しているものの1年で返したいと理想を語っています。

1年で返したい。というのは、ベラジョンカジノやFXで返したいということでしょう。

資金がある人なら良いですが、ギャンブルで作った借金をギャンブルで返そうという考えは危険です。

ベラジョンカジノで24万円負けてしまった人

この方は、ベラジョンカジノ以外にも複数のカジノで遊んでいて、カジノでの損益を計算しています。

わずか5ヶ月の間にベラジョンカジノで24万円負けて、総額で61万円負けてしまっています。

最後に自分の負け額を計算しよう。と言っていますが、その通りで資金管理をしっかりすることで大負けするリスクを回避することができます。

もちろん、負けてから気をつけるのではなく事前に資金管理をしておくのが大切です。

ベラジョンカジノで大損する原因

ベラジョンカジノ大損する原因

ベラジョンカジノで大損する人に共通している原因があり、それを知ることで大損してしまう結果を変えることができます。

自分では気付いていなくても、人に言われて初めて気付くこともあるので、もし自分に当てはまる内容があれば注意しましょう。

ワンポイントアドバイスも一緒に紹介するので、参考にしてみてください。

ベラジョンカジノで大損する原因
  • ギャンブルが好きすぎてやめられない
  • 感情的な性格
  • 借金をしている
  • 負けたまま終われない感情
  • 一度の賭け金額が大きい
  • マーチンゲール法を使っている

ギャンブルが好きすぎてやめられない

ギャンブルが好きすぎてやめられない

ギャンブルが好きすぎてやめられない感情って、少し共感できる部分もありますよね。

当たったときの演出や、負けているとこからの大逆転などなど。ギャンブルが好きになってしまう要素は多くあります。

そもそも儲けるためにプレイしているのではなく、お金を賭けてギャンブルをしているという行為にハマっている人は注意が必要です。

ギャンブルが好きな人の特徴
  • スリルのあるやり取りが好き
  • ギャンブルは遊びだと思っている
  • のめり込むと抜け出せなくなる
対処法
  • ベラジョンカジノ無料版を活用する
  • 賭け金を低めのゲームで遊ぶ。
  • 普段の賭け金より低く設定する

感情的な性格

笑う女の人

感情的な性格の人は、その時の感情の流れで行動してしまいがちなので注意しましょう。

自分の思った通りに物事が進まないと納得できないと感じる人は、自分の理想となる形になるまでトコトンプレイしてしまいます。

その結果、資金が底をつき最終的に大損してしまっているという結果になるので要注意です。

また、日常で嫌なことがあったから、ベラジョンカジノで大金を注ぎ込んでやろう。そんな風に、日常で起こった感情の上げ下げでギャンブルに手を出すのは危険です。

感情的な性格な人の特徴
  • 喜怒哀楽を感じやすい
  • 自分の思い通りに物事を進めたい
  • 自分の感情をコントロールできない
対処法
  • 嫌なことがあったときはプレイしない
  • 客観的な立場から考えるようにする
  • 何に対して感情的になるのか理解する

借金をしている

借金をしている人

ベラジョンカジノに限らず、ギャンブルをするのに借金をしている人は多くいます。

借金をしているということは、娯楽費だけでなく生活費にまで手を出している可能性が高いので大変危険な状態です。

ギャンブルが原因の借金は世間的にも危険と言われていて『次は勝てるかもしれない』『このお金で借金を返そう』など、根拠のない自信から簡単に借金をしてしまいます。

借金をすると一時的に大金を手に入れたと錯覚してしまい、気が付けば借金が膨れ上がり大損している可能性が高いです。

借金をしている人の特徴
  • 金銭感覚が麻痺している
  • ギャンブル依存症になっている
  • お金を注ぎ込めば勝てると思っている
対処法
  • ベラジョンカジノ内で自己規制を設定する
  • ベラジョンカジノをプレイしない日を作る
  • ギャンブル依存症の治療を受ける

負けたまま終われない感情

負けたままでは終われない

負けたまま終われない感情を持っている人は、勝つまでプレイしようとムキになってしまう人が多いです。

確かに、負けたまま終わるよりも最後は勝った状態で終えるのが理想的ですが、現実はそうもいきません。

ベラジョンカジノなどのギャンブルでは、損している状態であっても一定のラインを超えたら止める。という損切りの考えを持つのが大切です。

損切りの考えは、それ以上損失を増やさず最小限のダメージで抑えるのを目的としています。

損切りができない。つまり、負けたまま終われない感情は、このまま続ければ勝てるかもしれないという根拠のないものなので大損するリスクが高まっていってしまいます。

負けたまま終われない感情を持つ人の特徴
  • 損をしたまま終わりたくないと思っている
  • 続ければ勝てるという根拠のない自信を持っている
  • 負けず嫌い
対処法
  • 損切りするラインを決める
  • 負ける日もあると割り切る

一度の賭け金額が大きい

賭け金額が多い

ベラジョンカジノで大損する原因の1つとして、一度の賭け金額が大きい場合もあります。

確かに、当たれば大きな利益を得ることができますが負ける時のリスクも大きくなります。

最初は少額のベットから始めて、利益が出始めたら賭け金を上げていったり、勝負所のみ賭け金を上げるなど工夫しましょう。

ベラジョンカジノでは、ルーレットなど最低0.1ドルから賭けることができるゲームもあります。

一度の賭け金額が大きい人の特徴
  • 気が大きく自信がある
  • 1撃で大勝ちしようとしている
  • 後先考えていない
対処法
  • 少額のベットで遊ぶようにする
  • 大勝ちを狙おうとしない
  • 賭け金を上げるタイミングを見極める

マーチンゲール法を使っている

マーチンゲール法

オンラインカジノでは、先駆者たちが考え出したさまざまな攻略法があります。

その中でも、勝率が50%で配当が2倍のものに良くマーチンゲール法という戦法が使われます。

マーチンゲール法は、勝負をして負けた時にベット額を2倍にしていくのでどれだけ負けが続いても1回勝てば負け金を全て取り戻せるという戦法です。

しかし、実際にこの方法を使うと資金が足りなくなってゲームを続けることができなくなってしまう可能性が高いので気をつけましょう。

マーチンゲール法を使っている人の特徴
  • カジノの攻略法を勉強し始めの人
  • 少ない金額でも負けたくない人
対処法
  • 他の攻略法を勉強する
  • 負けないゲームはないと認識する

大負けしないためにすべきこと

大負けしないためにするべきこと

ベラジョンカジノで大負けしてしまう人は、共通した特徴があることが分かりました。

それでは、大負けしないためにはどうすれば良いのか?

大負けしないためには、プレイヤーが意識して行動することが大切です。

いくつか紹介するので、自分ができる無理のない範囲で実践してみてください。

大負けしないためにすべきこと
  • 資金管理をする
  • 借金をしない
  • 行く頻度を抑える
  • 感情的にならない
  • ゲームのルールを理解する

資金管理をする

ベラジョンカジノ資金管理

ベラジョンカジノで大負けしないための方法で1番おすすめするのは『資金管理』です。

資金管理をすればギャンブル用のお金をあらかじめ決めておき、その範囲内でゲームを楽しむことができます。

1ヶ月に使える上限を決めてもいいですし、もっと細かく1日に使える上限を決めてもいいでしょう。

資金管理をすることで、生活費に手を出すことが無くなりますし借金をしてしまう心配もありません。

資金管理をするメリット
  • 決めた金額を超えて遊ばなくなる
  • 心に余裕を持てるようになる
  • ギャンブルを断つわけではないので、ストレスを溜めることなくプレイ回数を減らせる

借金をしない

ベラジョンカジノ借金をしない

ベラジョンカジノで大負けしないようにするためには、まずは借金をしないことが大切です。

ギャンブルは決められた範囲内で遊ぶのが楽しいのであって、度が過ぎた賭けは人生を壊してしまいかねません。

一度借金をしてしまうと、金銭感覚が狂っていき気付いた時には何百万も借金がある場合も珍しくないので、借金は絶対にしないようにしましょう。

万が一、いま借金がある場合は一度ベラジョンカジノから離れて、借金を返すことに専念する必要があります。

借金をしないメリット
  • 自分の限界を超えた支払いをしなくていい
  • 社会的信用が保てる
  • 利子を払わなくて済む

行く頻度を抑える

ベラジョンカジノの頻度を抑える

行く頻度を抑える。つまり、ベラジョンカジノで遊ぶ頻度を抑えるのも大負けしないためにも有効な手段です。

毎日少額だけと決めて遊ぶから大負けする心配もありませんが、毎日限度額を決めずに遊んでしまうと大負けするリスクが高くなっていきます。

もちろん、限度額を決めるのが大切なのですが、限度額を決めては楽しめないという人はプレイする頻度を抑えましょう。

7日間、限度額を考えずに遊んでいたものを3日間、限度額を決めずに遊ぶに変えるだけでもかなりの金額を節約することができます。

行く頻度を抑えるメリット
  • 遊ぶ回数を減らすだけなので、ストレスが溜まりにくい
  • 他のことに時間を使える
  • 気持ちを落ち着かせる時間を作れる

感情的にならない

ベラジョンカジノ感情的にならない

ベラジョンカジノで大負けしないようにするためには、感情的にならないようにしましょう。

感情的になってしまうと冷静に物事を考えられないようになってしまい、無茶な賭け金を設定してしまったり、負けを取り戻そうと思って借金を作ってしまいます。

ギャンブルですので、常に自分にとって都合の良いようにゲームが進行することは決してありません。

もしも、ベラジョンカジノで負けが続いてしまいイライラするのであれば、一度ベラジョンカジノから離れて落ち着く時間を作りましょう。

冷静になれば引き際などもしっかりと判断できるようになるので、大負けするリスクを回避することができます。

感情的にならないメリット
  • 冷静な判断をすることができる
  • 分析してゲームの対策を練ることができる
  • ゲームを楽しむことができる

ゲームのルールを理解する

ベラジョンカジノルールを覚える

ベラジョンカジノで大負けしないためには、ゲームのルールを理解してからプレイするようにしましょう。

ゲームによっては少し難しいものもあり、ルールが分からないままプレイするとお金だけ減っていってしまう可能性もあります。

そうならないためにも、事前にベラジョンカジノ無料版でプレイしたり、ゲームのルールを確認するようにしましょう。

ゲームのルールを理解するメリット
  • ゲームを楽しむことができる
  • 無駄打ちを減らすことができる
  • なぜ負けてしまったのか理解することができる

まとめ

今回は、ベラジョンカジノで大負けした人の体験談や要因について解説をしました。

ベラジョンカジノでは大勝ちする人がいる一方で、大負けしてしまっている人も多くいます。

大損している人は共通した原因を持っている場合が多いので、それを意識して行動すれば大損するリスクを減らすことができます。

ベラジョンカジノを心から楽しむためにも、大損しないための行動をするようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次